iPhoneアプリ
HOME > 共同購入クーポンニュース > タグ「GROUPON」のニュース一覧
共同購入クーポンニュース

グルーポン、おせちミッション再始動!今度は超豪華五段重!

2013/11/21
 グルーポン・ジャパンがあれから3年の沈黙を経て、ついにおせちリベンジプロジェクトを始動!

【キャンペーンURL】グルーポン 「夢のおせち」プレゼントキャンペーン

 2011年正月、グルーポンが販売した「バードカフェ」(株式会社外食文化研究所)製お節が期日までに配送されず、更に見本写真と似ても似つかぬ内容であったという、いわゆるグルーポン・おせち騒動。

 内容が余りにも衝撃的であったため、ネットはもちろんテレビでも連日大きく取り上げられ、いまだにグルーポンと言えば「おせち」というキーワードが上がる程である。

 その後グルーポンは、年末のドル箱商材であるお節に関して、ずっと沈黙を守り通してきた。

 が、いつまでも背を向けているわけには行かない。

 グルーポンは、2014年を新生グルーポンのスタートラインとし、第一弾として「夢のおせち」プレゼントキャンペーンを実施する。
 5人の名シェフによる日本料理、フランス料理、中国料理、スペイン料理、デザート各1段ずつの豪華五段重「夢のおせち」を抽選で計5名にプレゼント。

 当選者には、12月31日にグルーポン社員が宅配業者とともに配達する。鮮度を保つため、配達先は関東地区に限られるほか、メディア取材に協力できることが条件。(応募期間:11月21日14:00〜12月16日11:59)

 限定5名。これならいろいろと大丈夫そうである。おせち=グルーポンという既に浸透したキーワードを逆手にとって福に転じようという、アクティブ且つ勇気ある挑戦といえよう。

 これまでの「おせちといえばグルーポン(半笑い)」を真の意味での「おせちといえばグルーポン(キリッ!」に転換出来るか、注視していきたい。

ポンパレ、iPhoneアプリをアップデート。グルーポンに続きiOS6新機能「Passbook(パスブック)」に対応。

2012/11/28
 ポンパレはiPhoneアプリのアップデートを行い、iOS6から搭載され普及が始まっている新機能「Passbook(パスブック)」に対応しました。

 最新版のバージョン4.5.5から、アプリの「購入履歴」のチケット画面でレストランやレッスンなど実店舗向けのチケットをPassbookに登録できるようになった。


 グルーポンのアプリも9月に対応を行っており、Passbookへの対応は共同購入クーポンサイトでは2例目となる。

【公式サイト】ポンパレ リクルートの割引チケット共同購入サイト
【アプリ】ポンパレ - リクルートのお得なクーポンサイト(AppStore)

ポンパレついに月間首位獲得!−共同購入クーポン3月市場動向−

2012/04/04
 共同購入クーポン検索サイト・クーポンJPは、2012年3月の共同購入クーポン市場動向調査レポートを公開した。

 共同購入クーポンの検索サービス「クーポンJP」(http://coupon-jp.com/)が、共同購入クーポン市場を独自に集計したデータによると、2月より9.4%増加して、36億9,492万8,177円となった。

 推定実績に基づく順位は、1位ポンパレ(18億1,124万円)、2位グルーポン(11億6,447万〜15億1,637万円。最小〜最大推計値)、3位シェアリー(2億1,522万円)、4位くまポン(1億3,805万円)、5位くまポン(1億3,805万円)となり、ポンパレが王者グルーポンを大きく突き放し首位を獲得した。
 また、クーポン別売れ筋ランキングでも、ポンパレは10位中9つにランクインするという勢いを見せている。

 4月1日に就任したポンパレ新編集長の渡部純子氏は、この勝因について「『今どんな商材がカスタマーに求められているのか』を常に意識し、ニーズに寄り添った売り場作りを心がけてきたからではないかと思います」とコメントしている。

 今後、グルーポンの首位奪還に向けたキャンペーンもあるだろう。そして、シェアリー、くまポンなど各社サイトも巻き込んだ市場の活性化に大いに期待したい。

リンク:
共同購入クーポン市場動向 (2012年3月)(クーポンJP)

絶対得するクーポンがGROUPON、ポンパレから揃い踏みで発売!

2011/11/24
ポンパレがコンビニローソンのお買い物券¥500分→¥100で販売中。
11月末まで続く太っ腹企画だ。使用期限が12月いっぱいなので注意!

11/24には、GROUPONがバーガーキング利用券¥1000分→¥500で販売。3万枚を8時間足らずで完売させた。購入条件が2〜5枚と複数枚であったとはいえ、全国6都府県41店舗という使用条件下において、フラッシュマーケティングの名にふさわしいスマッシュヒットを放った。
こちらの使用期限は4月末まで。

GROUPONの慈善活動部門「Gチーム」、フィリピンで活動開始

2011/09/13
GROUPONは元々共同アクションと資金集めの場「ザ・ポイント」というサイトが前身である。
共同購入クーポンサイトとして世界中で名を馳せたGROUPONは、2010年7月に自らのルーツとなる慈善活動を目的とした「Gチーム」を立ち上げた。

今回活動するフィリピンGチームはHIV/AIDSの拡大防止を目指す「The Love Yourself Project」を支援するキャンペーンに取り組む。

外部リンク:G-team
元記事:BUSINESS WIRE

GROUPON、新リアルタイム クーポンサービス「Groupon Now!」開始

2011/07/28
共同購入クーポンサイト最大手のGROUPONを運営するグルーポン・ジャパン株式会社が、7月28日より新たにリアルタイム クーポンサービス「Groupon Now!」を提供開始した。
本家米GROUPONでは2011年5月よりシカゴにて試験運用を始めていた。

通常のGROUPONクーポンとは異なり、ユーザーの現在位置周辺にあるクーポンをリアルタイムで表示、必要なとき参照しすぐ使えるというイマナラ!タイプの共同購入クーポンである。
利用期限が当日中数時間〜半日のみ、というスピード感溢れるサービスだが、期限内に利用できなかった場合は返金されるため、気軽に「取り敢えず抑えておく」使い方が出来る。

PCの他、スマートフォン(iphone,Android)、フィーチャーフォン(従来の携帯)で利用可能。
まずは東京/渋谷・原宿エリアでの約50店舗での開始。順次拡大していくものと思われる。

外部リンク:GROUPON プレスリリース
タグ:GROUPON グルーポン
この記事のURL | 2011年07月 | COUPON-JP at 14:20

台湾共同購入クーポン事情:相次ぐ新規参入・急増する苦情

2011/07/15
台湾でも共同購入クーポンサイトは急増している。
シェア1位「グルーポンタイワン」で48.1%
シェア2位「GOMAJI団購麻吉」で23.6%
で、上位5社の売上合計は2億6,100万台湾元(約7億3,000万円)で、シェア88%だという。
※ちなみに日本では2011年6月現在、上位5社の販売金額合計は35億5662万4934円に上り、全体の92%を占める(COUPON-JP調べ)。

現在30社以上のクーポンサイトがあり、毎月1〜2社が新規参入している。
一方で苦情の件数も1年で4倍と激増しているという。
店が潰れていた、予約が取れない、価格設定が不透明など、どこかで耳にしたようなお馴染みの内容である。
共同購入クーポンにまつわる課題や改善点は、どこも共通しているらしい。残念ながら解決に至った国orクーポンサイトはまだないようだ。

外部リンク:NNA.ASIA
タグ:台湾 GROUPON
この記事のURL | 2011年07月 | COUPON-JP at 17:11
共同購入クーポンニュース
2013/11/21 グルーポン、おせちミッション再始動!今度は超豪華五段重!
 グルーポン・ジャパンがあれから3年の沈黙を経て、ついにおせちリベンジプロジェクトを始動! 【キャンペーンURL】グルーポン 「夢のおせち」プレゼントキャンペーン  2011年正月、グルーポンが販売した「バードカフェ」(株式会社外食文化研究所)製お節が期日までに配送されず、更に見本写...
2012/11/28 ポンパレ、iPhoneアプリをアップデート。グルーポンに続きiOS6新機能「Passbook(パスブック)」に対応。
 ポンパレはiPhoneアプリのアップデートを行い、iOS6から搭載され普及が始まっている新機能「Passbook(パスブック)」に対応しました。  最新版のバージョン4.5.5から、アプリの「購入履歴」のチケット画面でレストランやレッスンなど実店舗向けのチケットをPassbookに登録できるようになった...
2012/10/25 ピタチケット、USENグループのグルメサイト「ヒトサラ」へ統合
共同購入クーポンサイト「pita TICKET(ピタチケット)」は、同じグループが運営するグルメサイト「ヒトサラ」へサービスを統合すると発表しました。  統合日は10月31日正午をもってとし、ピタチケットでのクーポン販売は終了する。  すでに購入したクーポンは統合日以降もピタチケットのサイ...
2012/09/03 楽天、シェアリーの株式を70%取得して子会社化
 楽天は2日、共同購入クーポンサイトのシェアリーの株式を70%取得して傘下に収めたことを発表した。  楽天株式会社  先月17日頃、シェアリーの株主(持分法適用関連会社)の e-まちタウン株式会社(東京都豊島区、代表取締役社長 佐仮利明、東証マザーズ上場)は、保有する全株式を売却し...
2012/07/14 シェアリー、お取り寄せ商品の「即時配送サービス」を開始
 共同購入型クーポンサイト「シェアリー」を運営する株式会社シェアリー(本社:東京都港区、代表取締役社長:大川 昭徳、以下「シェアリー」)は、7月13日よりクーポン購入後、購入情報が販売店舗へ共有される『即時配送サービス』の提供を開始したと発表しました。  シェアリーのお取り寄せク...